3月15

クローズアップ現代『再液状化』の恐怖

NHKのクローズアップ現代にて再液状化の特集をしていました。
液状化現象で日本の住宅事情が大きく変化しそうです。

去年3月、“世界最大の液状化”で最も深刻な被害を受けた千葉県浦安市。
1年を経た今も、復興はなかなか進まない。
液状化による「人口流出」も起きている。
またアンケートによると住民の9割は“再液状化”への不安を抱えている。
ニュージーランドのクライストチャーチでは、去年2月の大地震後も、余震の度に液状化が繰り返し発生。
被災住宅と土地を政府が買い取る方針を示し、数千人の住民達が慣れ親しんだ土地を離れ始めている。
「再液状化」とどう向き合えばいいのか。

千葉県習志野市では
液状化で傾いた家を集約してマンションを建設するという対策案がある。

  1. 液状化で傾いた家を持つ住人たちが土地を提供。
  2. 地中深くまで杭を打ち込み、マンションを建設。
  3. マンションを分譲して、土地を提供した住人は負担なく入居。

試算では、土地の提供10世帯。
マンションの分譲を40戸すれば、元の住人は負担なく入居できる。
ということになっている。

この対策案に賛成の方は
安心して住める場所に移りたい。

反対の方は
一戸建てが良くて苦労して手に入れたのだから嫌だ。
今住んでいる人数が住めるようなマンションなのか?(3世帯同居している男性)
マンションは試算通りに売れるのか?
など

対策案が出ても、人それぞれ事情があって難しいですよね。

私も今マンション暮らしですが、一戸建てが欲しいと思う理由は、
ある程度、周囲に気を使うことなく、寛げる空間が欲しいから。
マンションは面倒ごとが多く、生活音など周囲に気を使う。

もし、私だったら土地提供してくれれば、マンションに負担なく住めると言われても、嫌だよなぁ。
と感じた。
一戸建てが良くて買ったのに・・・
って意見はすごくわかる。

首都直下型地震の予測が震度7に修正されたり、3月14日に千葉県東方沖で震度5強があったりと不安続き。
家買っても大丈夫なのか?
北海道にいる私ですら不安。
関東圏に住む方々はもっと不安ですよね。

家の周囲に杭を打ち込むなどの液状化対策の技術が増えてきていると聞きますが。
費用的に厳しいですよね。

NHKオンデマンドでクローズアップ現代 「知られざる“再液状化”の脅威」は3月27日までみることができます。(有料105円)
NHKオンデマンド クローズアップ現代

Tags: , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply