10月20

ラーメン構造とは

ラーメン構造とは、梁と柱が直角を保つように接合することで、直線と直角のみでできた箱形の空間を作る構造。
ラーメン(Rahmen)は、ドイツ語で「縁」や「枠」の意味。
建築構造としてもっともよく使われている構造。

曲げモーメントに耐えて力を伝える曲げ系構造。
荷重を伝えるために骨組み全域に曲げモーメントが発生する。
そのため柱と梁の接合部分が曲がらずに直角を保つ必要があるが、大変。

荷重を支えるときの変形が大きく、鉄筋コンクリート造(RC造)のように変形に弱い構造は、壁を入れて硬める必要がある。
鉄骨造(S造)でも筋交いや壁で補強して使うことが多い。

ラーメン構造の住宅を販売している会社は
セキスイハイム
ミサワホーム
ヘーベルハウス
などがある。

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply