10月29

住宅ローン減税とは 控除期間と控除率

住宅ローン減税(2013年12月31日まで)

平成21年度から過去最大規模の住宅ローン減税が行われた。
一般住宅と長期優良住宅で控除額が変わる。
借入限度額はどちらも5,000万円で控除期間は10年間。
所得税で満額控除しきれない場合は、翌年度の個人住民税を減額できる。
この場合の控除額は、所得税における課税総所得金額等の5%(最大9万7,000円)。

一般の住宅 控除期間と控除率

居住年 控除対象
借入限度額
控除期間 控除率 最大控除額
平成21年 5,000万円 10年間 1.0% 500万円
平成22年 5,000万円 500万円
平成23年 4,000万円 400万円
平成24年 3,000万円 300万円
平成25年 2,000万円 200万円

長期優良住宅 控除期間と控除率

居住年 控除対象
借入限度額
控除期間 控除率 最大控除額
平成21年 5,000万円 10年間 1.2% 600万円
平成22年 5,000万円 600万円
平成23年 5,000万円 600万円
平成24年 4,000万円 1.0% 400万円
平成25年 3,000万円 300万円

住宅ローンの特別控除を受けるには、確定申告する必要があります。
サラリーマンなどの給与所得者は、初めの1年目だけ確定申告すれば、翌年以降の年分については年末調整で控除の適用をうけることができます。

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply