11月10

同時に複数の銀行に住宅ローンを申し込むリスク

最近では、不動産会社などを通さずに、自分で銀行の住宅ローンを申し込む方が多くなっているようです。
そこで、住宅ローンの審査が通るか心配だと、同時期に複数の銀行に住宅ローンを申し込むことがあり、それが原因で住宅ローンの融資否認という結果になってしまう場合があります。

住宅ローンの融資申し込みを受けた銀行は、信用調査機関の情報を照会します。
そして、融資申込者の情報を登録します。

登録された情報が残りますから、2社目、3社目に信用調査機関に情報照会した時に、ほかの銀行でも融資の申し込みをしているとわかります。
その動きが不審に思われて融資を断られてしまう場合があります。

住宅ローンの審査が通るか不安な場合でも、まずは本命の銀行だけに申込をしましょう。

余談になりますが、
もし、他に返済中のローンがあれば、申し込み前は、必ず遅延がないようにしましょう。
うっかりだとしても、信用情報にキズがついてしまいます。

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply