10月26

投資減税型 特別控除とは

投資減税型特別控除(2011年12月31日まで)とは

住宅ローンを組まずに住宅を取得した場合にも受けられる所得税の減額措置。
住宅の性能強化費用が対象となります。

「標準的な性能強化費用相当額」の10%が所得税から控除できます。

たとえば、300万円の性能強化費用がかかった場合、30万円が控除対象になります。
控除しきれない分は、翌年に繰り越すことができます。
控除対象となる性能強化費用は1000万円が上限と定められています。
なので、控除の限度額は100万円となります。

主な構造の性能強化費用相当額

木造 床面積1m2につき33,000円
鉄骨鉄筋コンクリート造 床面積1m2につき36,300円
鉄筋コンクリート造 床面積1m2につき36,300円
鉄骨造 床面積1m2につき33,300円
木造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
及び鉄骨造以外の構造
床面積1m2につき33,300円

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply