5月28

アメリカの住宅ローン金利 史上最低を記録

今月、アメリカの30年物住宅ローン金利は史上最低を記録したそうです。
(長期ローン開始の1950年代から)
30年住宅ローン金利は3.78%。
2012年3月は4.1%付近だったことを考えると、急激に金利低下していますね。

国債が買われることで、国債金利低下
住宅ローン金利は国債と連動するため、住宅ローンの金利は恩恵を受けている。
欧州でも、同じような現象が起きているそうです。
そのため、欧米では住宅ローンの借り換えを申請する人が増えているんだとか。

日本でも、日本国債の金利も低下していますね。
それにともなって、住宅ローンの金利が今年4月から下がっています。
私が相談している銀行では、4月から0.2%金利下がっていて、3年固定が1.1%から0.9%になったとのことです。

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply