11月02

家を建てる時にかかる費用【住宅ローン契約時】

自己資金で家を建てられる人は、別ですが、ほとんどの方が住宅ローンを組むかと思います。
ローン契約時にもいろいろな費用がかかります。
以下、一覧です。

住宅ローン契約時にかかる費用

印紙税
ローン契約(金銭消費貸借契約)の際に貼付する。
借入金額500万円超え、1,000万円以下の場合、印紙税は1万円。
借入金額1,000万円超え5,000万円以下の場合、印紙税は2万円。

融資手数料など
事務手数料、残高証明郵送手数料、申し込み書(案内書)など。

ローン保証料
連帯保証人を保証会社とした場合にかかる費用。
金融機関により、返済期間と借入額に応じた保証料を一括払い、または金利上乗せで支払う。
ローン保証料の目安は「ローン保証料はいくらになる?」へ。

火災保険料
ローン返済の終了まで火災保険に加入することが義務付けられる。
住宅が木造か鉄筋かなどによって保険料が変わる。

地震保険料
特に加入を希望しない場合を除いて、火災保険と併せて加入する。

登録免許税
抵当権設定登記の際に課せられる税金。
一定の条件を満たせば、軽減される。
例)債権額 × 0.1%

登記手数料
抵当権設定登記手続きの際に、司法書士へ支払う費用

団体信用生命保険
ローン借入者が加入する生命保険。
死亡または高度障害時に、保険金により一括返済される。
フラット35では、住宅ローン残高に応じて毎年保険料を支払う。
民間銀行の住宅ローンの多くは団体信用生命保険料は住宅ローン金利に含まれる。

他にも、以下の費用がかかります。
家を建てる時にかかる費用【取得時】
家の取得後にかかる費用

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

One Response to “家を建てる時にかかる費用【住宅ローン契約時】”

  1. [...] 他にも、以下の費用がかかります。 家を建てる時にかかる費用【住宅ローン契約時】 [...]

Leave a Reply