10月07

フラット35Sの金利優遇が再拡大

2011年9月30日までの申し込み分で、10年間金利1.0%引き下げが終了となった「フラット35S」。

国土交通省は10月3日に、優良住宅に適用される全期間固定金利「フラット35S」の金利優遇幅を年内に再拡大する方針を示した。
9月30日以降、住宅ローン金利1.0%引き下げ(10年間)だったものが、0.3%の引き下げになっていた。
年内には、0.3%引き下げから0.7%引き下げをする方針。
東日本大震災の被災地では、金利1.0%の引き下げとなる予定。

フラット35Sとは、省エネ性能などが高い優良住宅の普及を支援するため、優良住宅の建築に一定期間金利を割り引く制度です。

これから家を建てようと考えている人にとって、嬉しいニュースですね。

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

2 Responses to “フラット35Sの金利優遇が再拡大”

  1. [...] フラット35Sの金利優遇幅が年内にも再拡大する方針ですが、 北海道の銀行ローンもキャンペーン金利を延長しています。 [...]

  2. [...] フラット35Sの金利優遇が再拡大 北海道の銀行住宅ローン キャンペーン金利一覧 [...]

Leave a Reply