7月05

端材で自作iPhoneケースを作ってみた!

木材の端材で簡単に自作iPhoneのケースを作ってみました。

完成品はこんな感じ。
木材端材で自作iPhoneケース 完成

用意したものは、

  • 木材の端材
  • プラスチックのiPhoneケース
  • 接着剤

木の端材は↓↓
木材 端材 ウォールナット サクラ メープル
木材は、ウォールナット、サクラ、メープルの端材。
木材屋さんで端材100g 100円っていう量り売りをやっていたので、何かに使えると思い買ってみたもの。

iPhoneケースはもともと使っていたものを使い回し。

simplism iphone ケース 布
画像左のiPhoneケースだったんですけど、布がボロボロになったので布だけ排除。
↓↓のようになりました!
自作iPhoneケース

基本、ケースにに木材端材を貼っただけです。

自作iPhoneケース 制作工程

  1. 木を接着剤でケースの大きさに合わせて板にする。
  2.  ケースと作った板を接着剤でくっつける。
    木のiPhoneケースを自作
  3. ケースに合わせて板の四つ角をのこぎりで切断
    木のiPhoneケース
  4. カメラの穴が塞がっているので、インパクトドライバで穴あけ。
    iPhoneケース カメラ穴 穴あけ
  5. 最後に艶消し透明ニスを2度塗りして完成!
    木材端材で自作iPhoneケース 完成

行き当たりばったりで作ってみた割にはうまくいったんじゃないでしょうか!
製作費用は、200円くらい(?)。
(内訳は、接着剤、ニスは以前購入したものを使い回しだったので、使用分だけを入れて100円。木の端材は100円くらい。適当すぎ?ww)

反省点
もう少し薄い端材を買ってくればよかった!
iPhone持った感覚が、昔のiPhoneを持っているみたいに厚みを感じてしまう。
難しいですね!

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply