7月09

国産枕木と輸入枕木の違い

見た目はほとんど変わらない。
違いのひとつに材質の違いがある。
日本の枕木は、ブナやナラなど広葉樹が多く使われる。
輸入枕木はケンパスやアトピンなどの針葉樹が使われている。

選び方はひとそれぞれ。
国産や輸入に特にこだわりがなければ、状態や景観の雰囲気に合うものを選択すればいい。

防腐剤にも違い
国産枕木はクレオソート油が使用されていることが多い。
輸入枕木はタールを使用していることが多い。

国産枕木と輸入枕木の違いの識別は、専門家でも難しいそうです。
新品枕木は見分けがついても、経年変化し、アンティーク感のある中古枕木の識別が難しいんだとか。

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply