5月21

雪の重みで壊れたウッドフェンスに修復と強化

昨年作ったウッドフェンス
一冬で修復を迫られました・・・
基礎的な部分はしっかりつくったので、なんともなかったのですが、下の写真の部分が折れました・・・

フェンスの壊れた部分

よくみてみると、折れたのは、ビスがほとんどだったので、引っこ抜いて改めてビスを打ち直して修復完了。
それでも、40本ほどあったので一苦労でした。

ラッキーなことに、近くの建築現場から廃材(といっても使われなかった余った木材)をいただける機会があり、それを使ってウッドフェンスの強化を施しました。

ウッドフェンス強化

これもフェンス全体だったので、18m以上も2×4材が必要になりました。
2×6材を大量にもらっていたので、それを丸のこで縦に切って2×4材サイズにしてウッドフェンス強化に使えました。
「インパクトドライバーって何!?」っていう昨年の状態から少し成長した気がしましたww
かなり節約できちゃいました。

本当は昨年ここまでやってしまおうと思っていたのですが、予算上と雪に対する心構えが甘かったことと、面倒くさいって気持ちに負けてやらなかったんですよね。
(面倒くさい!ってのが一番強かったかもww他は言い訳でしたww)
結果、もらった木材で強化できたので、節約になりましたが、作業量は増えちゃいました。

今回のウッドフェンス強化にかかった予算は、木と木を固定する金具とビスの購入で900円。
かかった時間:修復、色塗りと木材カット、取り付けで実質8時間程度。

今年もいろいろとエクステリアを充実させようと思っているので、この教訓は活かさねば!

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply