11月12

スウェーデン ストックホルムの住宅事情

スウェーデンの首都ストックホルム
人口80万人弱
総面積は、約200km2

1000年以上も昔の街並みを大切にし、中世の世界を彷彿させる。
この雰囲気からはイメージしづらいが、スウェーデンの企業は最先端をいっている。
自動車メーカーのボルボ、サーブや家電メーカーエレクトロラックス、通信メーカーでもあるエリクソンがある。
PCのマウスやGPSが生み出されたのもストックホルムだったりする。

ストックホルムの住宅事情

一戸建ての価格
ストックホルム市内の一戸建ての価格は、130平方メートルで4800万円以上。
この価格は、近年一気に上昇した価格。
新築だけが高いのではなく中古住宅の価格も高い。

賃貸物件
賃貸は物件が非常に少なく、物件が少なく順番待ちとなる。
早くても1年程度待つことになるという。
条件がよく人気がある物件は10年待ちという物件もあるそう。

又貸し物件
もっと早く物件を見つけるには、又貸し物件を探すことになる。
(「アンドラハンド」と呼ばれるそう)

短期間、長期間と物件を借りている人の都合で借りられる。
希望者が多く借りる側の都合はなかなか通らないそう。

スウェーデンの所得事情と税金

スウェーデンの平均所得は男性400万円、女性300万円。
福祉など公共サービスが充実しているが、税金が高いことでも有名で税引きの家族収入となると400~500万円程度。

税金が高い分、子どもの教育費、給食費、医療費は無料となっている。
さらに毎月1万円程度の児童手当がもらえる。

スウェーデンストックホルムについての記事はまだあります。
・「スウェーデンのアパート事情

Tags: , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

One Response to “スウェーデン ストックホルムの住宅事情”

  1. [...] スウェーデンストックホルムについての記事はまだあります。 ・「スウェーデン ストックホルムの住宅事情」 [...]

Leave a Reply