4月15

地域別 地震保険料一覧

2014年7月に地震保険料が値上げになりそうって話ですね。
そこで各地域別の地震保険料をまとめてみました。
損害保険料率算出機構は、全国平均15.5%の地震保険料の値上げを金融庁に届けて出ている。

現在の地域別 地震保険料(保険金 100万円当たり)

等地と構造 イ構造 ロ構造
1等地 岩手県、秋田県、山口県、福島県、栃木県、群馬県、富山県、
石川県、

福井県、島根県、鳥取県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県

500円 1000円
2等地 北海道、青森県、宮城県、新潟県、長野県、岐阜県、滋賀県、京都府、

兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、大分県、宮崎県、沖縄県

650円 1270円
3等地 香川県 650円 1560円
茨城県、山梨県、愛媛県 910円 1880円
徳島県、高知県 910円 2150円
埼玉県、大阪府 1050円 1880円
4等地 千葉県、愛知県、三重県、和歌山県 1690円 3060円
東京都、神奈川県、静岡県 1690円 3130円

※イ構造:耐火構造および準耐火構造の建物(鉄骨造、鉄筋コンクリート造など)
※ロ構造:イ構造以外(木骨造、木造など)

地震保険料 5年契約でどのくらい安くなる?

保険料を安くする方法としては、契約期間を長くする。
たとえば、1年契約ではなく、3年契約や5年契約にする。
最長で5年契約できる。
5年契約の場合、1年契約ごとの5年合計分に比べ、保険料が11%安くなる。
値上げ前に5年契約しておきたいですね。

いろいろと値上げされてイヤになるなぁ。

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply