3月23

ハワイの不動産情報調べ方

ハワイの不動産売買をめぐって、全国的にトラブルが多いそうです。
家と土地を購入し、お金を振り込んだのに、いつまでたっても家が建たない。
日本円にして100万円程度の土地を7~10倍の価格で買わされた。
など、いろいろなケースがあるようです。

トラブルを避けるために、日本にいても集められる情報はあります。

ハワイ州の群役所サイトで土地の評価額や売買履歴、固定資産税が公開されています。
物件のTMKと呼ばれる区画番号が分かれば、その物件の売買履歴を閲覧できるのです。

ハワイ郡のホームページ

TMKとは、Tax Map Key。
日本語でいうと、税金用地図番号。
不動産売買手続きをするには絶対に必要な番号です。

TMKの使い方

  1. 『Property Search』をクリック
  2. 『Agree』(同意)をクリック
  3. 『Parcel Number』をクリック
  4. 『Parcel ID』区画のTMKを打ち込む。(3-2-1-***-***の場合は、半角で2以下を21******と入力する)
  5. TMKを入れたら、『Search』をクリック

不動産情報を調べるのにもうひとつMLSという番号もあります。
MLSとは、Multiple Listing Service。
ハワイ州不動産協会に加盟している業者はだれでもMLSで物件情報の詳細にアクセスできます。
MLSの利用方法が詳しく掲載されているサイト

一般の人でも、不動産の詳細情報まで確認できませんが、写真などの大まかな情報は確認できます。
ハワイのMLS情報

ハワイで住むなんて夢ですが、最後の最後で詐欺やトラブルに見舞われる可能性もあるのです。
とられたお金はそう簡単に戻ってこないものです。
日本で不動産取引をするのにも、不安なことが多いですし、ハワイならなおさら細心の注意が必要になりそうです。

Tags: , , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply