10月25

オール電化の期待度と満足度

東京電力がオール電化住宅に住んでいる人を対象に実施した調査結果。
オール電化住宅の「導入前の期待度」と「導入後の満足度」で、満足度が上回っているそうです。

オール電化機器のご利用に関する調査 2010
(IHクッキングヒーター・エコキュート設置)

火事・事故の心配が少ないこと
期待度:94.2%
満足度:97.2%

室内の空気が汚れないこと
期待度:93.6%
満足度:96.2%

地球環境に優しいこと
期待度:91.8%
満足度:95.2%

掃除が簡単なこと
期待度:90.6%
満足度:93.7%

誰でも使いやすいこと
期待度:88.6%
満足度:92.9%

電化機器に多彩な機能がついていること
期待度:84.0%
満足度:91.2%

ランニングコストが安いこと
期待度:81.4%
満足度:87.7%

オール電化のご利用に関する調査

という結果だそうです。
IHクッキングヒーター・エコキュート設置には、初期設備費用が100万円ほど余分にかかります。
しかし、東京電力の調査では、100万円の負担をしても十分に満足できる。という結果が出ています。

東京電力への不信感から、本当かどうか疑わしい目でみてしまいますが・・・
(電力会社全体の不信感かな・・・)

この調査で気になったのは・・・
『地球環境に優しいこと』という項目。
どういう基準なんでしょう・・・
電気だから地球に優しいということにはならないような気がします。

『ランニングコストが安い』というのも、実際使っている友人は、安くなった感はないけど、高くもない。
とのこと。
大手ハウスメーカーの営業さんは、
「灯油の価格によるけど、オール電化にしたからって光熱費安くならない。」
とのこと。
ネットで調べてみても、それぞれ条件によって変わるようで、一概に安くなるというわけでもないみたい。

ちなみに、2010年8月末時点で、オール電化住宅は80万戸を突破しているそうです。

この投稿を読み返してみると、私は、電力会社への不信感募りすぎですね・・・

Tags: , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply