12月25

地震保険の割引制度一覧

東日本大震災以降、地震保険に加入する方が増えているようです。
万が一の時に役立つとわかっていても、毎年一定の出費は痛いですね。
もし、地震保険の割引制度当てはまる、リフォームのついでに当てはめられる割引制度があればやっておくというのも手かもしれませんね。

地震保険には、以下の割引制度があります。

地震保険の割引制度一覧

割引制度 割引の説明 保険料の割引率
建築年割引 対象建物が、昭和56年6月1日以降に新築された建物である場合

(契約開始日が平成13年10月1日以降)

10%
耐震等級割引 対象建物が、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に規定する日本住宅性能表示基準に定められた耐震等級 (構造躯体の倒壊等防止) または国土交通省の定める「耐震診断による耐震等級 (構造躯体の倒壊等防止) の評価指針」に定められた耐震等級を有している場合

(契約開始日が平成13年10月1日以降)

耐震等級1 10%
耐震等級2 20%
耐震等級3 30%
免震建築物割引 対象物件が、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく「免震建築物」である場合

(契約開始日が平成19年10月1日以降)

30%
耐震診断割引 地方公共団体等による耐震診断または耐震改修の結果、建築基準法(昭和56年6月1日施行)における耐震基準を満たす場合

(契約開始日が平成19年10月1日以降)

10%

ちなみに、地震保険は政府が管理する保険なので、どの会社の商品でも補償内容や支払い条件は同じです。

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply