11月07

【火災保険】東京海上日動 見積り→保険料メモ

10月、火災保険を検討していたときのメモです。
火災保険を東京海上日動さんから見積もりをもらいました。
(銀行経由で)

東京海上日動のトータルアシスト住まいの保険(火災保険)で選べるプランは3つで

  • 充実プラン
  • スタンダードプラン
  • エコノミープラン

銀行さんからの説明だと、
充実プランとスタンダードプランの違いは損害保険金の火災部分(火災、落雷、破裂・爆発)で臨時費用の損害保険金×10%があるかないか。
エコノミープランはスタンダードプランの内容に免責金額(自己負担金)が5万円になっている。
とのこと。

で、肝心の保険料です。
建物の保険金額は2170万円でH構造。35年間の保険料は

  • 充実プラン:88万3780円
  • スタンダードプラン:86万5400円
  • エコノミープラン:80万3100円

3つとも地震保険 1万2370円/年を含む金額です。
家財保険はなしです。

あと、想定よりも高かったので、東京海上日動さんでは加入しませんでした。
保険料が高くなるのは、火災、風災、水彩・盗難・水濡れ等、破損等のリスクがすべて含まれていて、特約もてんこもりだから。
だそうです。

全てのリスクに備えたいのなら良いのかもしれないですね。
我が家の場合、水災リスクは他の地域に比べてリスクが低いようなので、合いませんでした。
(AIU火災保険でも見積もったのですが、水災を外すだけで15万円以上、保険料が安いこともわかった。)

AIUの火災保険についてはこちらに書きました。

それと、
「銀行経由で入ると、団体割引が受けられて、少しお得」
だという説明を受けたのですが、
「具体的に何パーセント割引になっているのですか?」
と聞いたところ、
「・・・それなりに。」
との返答。
ぼや~っとしすぎ!!
別に変な意図はなく、ただその時わからなかっただけだと思うのですが・・・
なんだかなぁ~

Tags: , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

One Response to “【火災保険】東京海上日動 見積り→保険料メモ”

  1. [...] 先月、東京海上日動さんの火災保険料について書きましたが、今回はAIUのことを。 AIUの火災保険は、必要な補償を選べます。 我が家は、火災保険を代理店さんを紹介してもらって、詳 [...]

Leave a Reply