2月22

【動画】学校の校舎を燃やす実験

国土交通省が実施した木造校舎を燃やす実験。
わざわざ燃やすために校舎を建てた。
費用は、3億円とも4.5億円とも言われています。
目的は、学校校舎の耐火基準の緩和をするため。

【動画】学校の校舎を燃やす実験

公共建築物木材利用促進法
これは、2、3階の低層公共施設は木造にすることをうたっている法律です。
政府は日本の木材自給率を2010年26%から2020年までに50%にすることを目標にしている。
建築基準法では、3階建ての建物は火に強い構造にすることが義務付けられています。

これを緩和するための行ったのが、今回の実験です。
木造3階建て校舎の耐火性能を検証とのこと。
これを新築でやる必要があったのか?
廃校になった校舎に防火壁をつけて火をつける。
という方法でもいいような気がします。
田舎に行けば、周りに住宅などがない廃校の校舎があるのに。
3億円もかけるなら、そういう場所に責任者が移動した方が安上がりだと思うのですが・・・
国土交通省は2012年度に、もう一度校舎を建てて燃やす実験をすることが決まっているとのこと。
税金がもったいない。。。

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply