10月17

布基礎とは

布基礎は、直接基礎のひとつ。
連続フーチング基礎とも言われる。
長手方向に連続したコンクリートによる基礎で、基礎梁とフーチングが一体になっている。

布基礎

布基礎

フーチングが逆T字形で長手方向の剛性が大きい。
また、地面に接する部分が広く力を分散できるため、不同沈下の防止にも有効とされる。
地盤が悪い場合、フーチングの厚さや幅を大きくし、根入れ深さ(地盤面からフーチング底辺までの深さ)を深くすることで対応も可能。
主に地耐力が5t/㎡以上の土地に用いられます。

鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造などの小規模の建築物に用いられることが多い。

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

One Response to “布基礎とは”

  1. [...] 基礎は大別すると「直接基礎」と「杭基礎」がある。 直接基礎には、「布基礎」、「ベタ基礎」などがある。 杭基礎は、基礎の下に杭を設ける工法。 軟弱地盤で直接基礎に適さない場 [...]

Leave a Reply